東京からチェンマイまで面接のために行ったのに来たタイ人は0人


もちもちの木GOOD MORNING! 6月10日。

今日はタイマッサージのセラピストの面接を新宿のタイ料理店バンタイで行います。

当日のドタキャンを少しでもなくすために、前日と当日の電話、そして面接場所も楽しくワクワクさせるのが大事です。

先日はチェンマイで5人の面接予定で、予約をしていて来た人は0人!

東京からチェンマイまで面接のために行ったのに、来た人が0(ゼロ)。

あーあ。

でも!こんなことで驚いたり、めげたりしていたらタイ社会でやっていけないですね。

写真はタイのスワンナプーム空港内の壁の絵です。小学生の頃に読んだ『もちもちの木』を思い出します。

タイには昭和の日本を感じられるところが沢山あります。僕はそこに惹かれるんだと思います。

さらにタイは毎日が夏休み。

強い日差しのあとにやってくる少し涼しくなった夕暮れのタイランド。最高ですね!

今日もよろしくお願いします。

(2015年6月10日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
タイ王国伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。