【タイ結婚】タイ人女性の歯の問題


007の用心棒JOES

GOOD MORNING! 6月11日。今日は代々木でタイの取材先スケジュールを作ります。

今月はチェンライとチェンマイとバンコクの3会場で日本タイ結婚センターに登録希望のタイ人女性の面接をします。

日本タイ結婚センターの面接に来るタイ人女性の3割くらいは、

歯に鋼を装着しています。

タイ人女性は歯の矯正にお金をかけるのです。

この矯正器具には、ファッションという意味もあるのでピンク色の装飾があったりします。

日本人の僕からみると異様です。

もしかして、この女性とお付き合いが始まって

一緒に日本を歩いたり、

それよりもさらに進んで

その矯正器具に触れる機会が頻繁にあるようになった時のことを考えてしまいます。

今日の写真は007の適役のジョーズです。

鋼の歯で人を噛み殺します。

僕は面接会場でタイ人女性が現れるときに、このジョーズさんの登場シーンを思い出します。

ほら、この日本タイ結婚センターのホームページのタイ人女性たち、

美しい人が多いですが、

よく見ると鋼を装着している人が多いんです。

淀川長治さんの解説の声も聞こえてきます。

怖いですねぇ~、恐ろしいですねぇ~

■日本タイ結婚センター
http://www.japanandthai.com/

それでは皆さん明日の僕のFACEBOOKはタイ王国のチェンライからお届けします。

さよなら さよなら さよなら。

日本タイ結婚センター

(2015年6月11日 文/遠藤誠)


遠藤誠プロフィール
タイ王国の伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。