【Makoto Now】『ゴルフの旅』『仕立て屋の旅』『ルクトゥーンの旅』


ヤワラー通り

GOOD MORNIG! 7月11日。

東京・代々木は快晴です。今日は暑くなりそうですね。

写真はバンコックのヤワラーで撮影しました。

いまは土曜日の朝。コーヒーを飲みながらコレが食べたいです。

今日は代々木で7月のタイ旅の準備をします。

今月は6日間で『ゴルフの旅』『仕立て屋の旅』『ルクトゥーンの旅』の3種類をこなします。

僕は4つの時間帯で分けて活動します。

早朝、昼間&夕方、夜1、夜2。早朝は6時くらいからホテルの写真撮影と来客対応。日本に向けてビジネスをしたいタイ人がホテルまで訪ねてきてくれます。

昼間&夕方はゴルフ場の取材とオーダーメイドで物を作ってくれるお店を訪問します。

夜1はタイ王国ファン交流会と国際結婚したいタイ人女性の面接とレストランの取材です。

夜2はルクトゥーンのコンサートの取材を毎晩します。そしてホテルに24時くらいに戻り夜のホテルの撮影をして2時くらいに消灯です。

こんな感じで動いています。

このスケジュールのなかで、どうやって「自分の楽しみ」と「新たなビジネスチャンス」を見つけながらやるかが『長く続けるポイント』だと思います。

今日も24時までタイランド。

タイランド普及がんばります。

(2015年7月11日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
タイ王国の伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。