【考え方】商人は人が遊んでいるときに働くもの


カンチャナブリ鉄橋

カンチャナブリ鉄橋

GOOD MORNING! 8月14日。

東京・代々木は曇りです。

セミが鳴いています。

僕はお盆の時期もいつも通りに過ごします。

「商人は人が遊んでいるときに働くもの」。

そういうふうに教わり育てられました。

なので僕は正月でも連休でも夏休みでもクリスマスでも毎朝同じ時間に起きて同じ時間に寝ています。

自分自身を管理するのがヘタだから毎日同じほうが管理しやすいです。

正月に食べ過ぎて、お腹を壊したり体重をふやしたりするのを避けたいです。

商人のみなさん、今日もがんばりましょう!

写真はカンチャナブリ県にある鉄橋の写真です。

鉄道の旅では移動中の食事が楽しみ。

食堂車も良いですが、

駅に停車する度に車両のなかに入って来るお弁当屋さんとの交流が楽しいですね。

今日も24時までよろしくお願いします。

【0411new】【1040_20150403】BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS レディース バッグ ビューティ&ユ...

【0411new】【1040_20150403】BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS レディース バッグ ビューティ&ユ…
価格:79,920円(税込、送料込)

(2015年8月14日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
タイ王国の伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。