【タイ料理】新宿タイ料理で検索上位に来るタイ料理店はどこだ


新宿,タイ料理.

新宿帯料理の戦い

新宿タイ料理で検索上位に来るタイ料理店はどこだろう?

シークレットモードで検索してみました。

バンタイ(9位)、クルンテープ(11位)、バーンキラオ(12位)、バーンリムパー(16位)、クンメー2(42位)。

そして今ぼくが力を入れているサビアンタイが43位。

2ページ目まで(20番目)までに出るようにしていきたいと思います。

ぐるなびとかホットペッパーに負けないぞ!

バーンキラオに関しては、ワイワイタイランドが作ったサイトからの予約はぐるなびを上回っています。

クルンテープ、バーンリムパーの予約担当を入れてから予約システムを稼働させたいと思います。

ある店はワイワイタイランドで予約フォームをつけてから、平均で毎日4組のお客様が予約をしています。だいたい300名が予約によってお店を利用しています。

売上は100万円を超えます。もし予約フォームをつけていなかったら、、、、、、60万円とか70万円は違っていたかもしれませんね。


社長ブログ ブログランキングへ

遠藤誠
1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。

怒りの遠藤誠の署名サイン

怒りの遠藤誠の署名サイン


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。