究極のクーポン


タイ人女性

ワイワイタイランド社内では、ホームページを作るときに「究極のクーポン」を経営者さんと一緒に考えていく事を話しています。

「究極のクーポン」とは、ホームページを見た人が必ず持っていきたくなるクーポン内容のことです。

どのようなクーポン内容ならお店に持って行くと思いますか?

たとえばタイパブだったら、クーポン内容が下記のようだったら持って行くと思うのです。

・飲食代100パーセントOFF
・初回は3時間無料

ちょっと100パーセントOFFは逆に怖いかもしれないですね。「女の子の指名とか何かで別にお金を取られてしまうかもしれない」なんて思わ
れてしまうかもしれないですが。

実際に愛媛県のタイ料理店で、「飲食代100パーセントOFF」というクーポンをつけたことがあるのですが、お客様が誰も持ってこなかったことがありました。

ちょっと話が逸れました。

そして、このままの内容にしたらお店は赤字になってしまうので、これらの内容を利益が出る良い塩梅に調整していくことをしています。

ホームページ経由でお客様が来店するには、ホームページを見る人の層やアクセス数はもちろん関係あるのですが、お店自体の魅力が伝えられているか、分かりやすい内容になっているかが大事です。

さらに、ワイワイタイランド社内では「人は疑問を持ったら行動は止まる」と教えています。

・これはどういう意味だろう?
・このクーポンはこういう場合は使えるのかな?
・最寄り駅からのアクセスで文章がわかりにくい
・料金体系が複雑で、結局2時間いたらいくらになるんだろう?
・このマッサージはオプション料金が含まれているのかな?

など疑問を持つと、「面倒だから別の店にしよう」となり、来なくなります。

なので疑問を持たないように、シンプルで分かりやすいものにすることも大事です。

「究極のクーポン」とは、ホームページを見た人が必ず持っていきたくなるクーポンのことです。

(2014年1月30日 文/遠藤誠)


遠藤誠プロフィール
タイ王国の伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。

月刊ワイワイタイランドの情報はコチラをクリック

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680460/
月刊ワイワイタイランドwaiwai183


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。