【タイ注意情報】タクシーのメーター近くに青いタオルがある運転手には注意



青いタオルは危険なサイン

【タイ社会ニュース】タイ語日本語LINEスタンプが意外なところで人気
http://makotoendo.com/archives/2317




バンコクのタクシーで、

この写真ようにメーターの上にタオルのような物があって、

メーター表示を隠すような車は乗らないほうが良い。

場所や時間によっては時価で交渉してくるインチキな事をする運転手だから。

いまもメーターを押さないで走り続けた。

バンコクに到着した初日から嫌な気分になりそうでした。

しばらくして、運転手が値段交渉してきた瞬間に、

走行中の車のドアを思いっきり豪快に開けて降りようとしました。

運転手はビックリしてメーターを押しました。

そうです。普通にメーター押してくれれば良いんです。

そうすればこちらも行動を起こさないんですから。

僕がタクシー運転手さんがメーターを押さないことを了承したり、

僕がタクシー運転手さんからの値段交渉に応じてしまうと、

他の日本人もカモにされてしまうと思うので絶対に交渉に応じないようにしています。

お互い、気持ちですよね。

良いサービスをした運転手にはチップを渡すようにしています。

インチキしなくても、気持ち良いサービスをすれば日本人は御礼をするという事を覚えて欲しいと思っています。

注意することはもう一つあります。

それは運転手さんを怒らせないことです。

タイランドの運転手さんは、いろいろ物騒なモノを持っていらっしゃる場合がありますので。

マナーの良くない運転手さんに遭遇したときには、事故に合わなかったからラッキー、殺されなかったらラッキーと考えるようにします。

そう考えた瞬間に、気持ちが落ち着きす。

マナーの良くない運転手さんに遭遇した直後に、普通のタクシー運転手さんが神様のような良い人に見えます。

時々そういう普通の運転手さんにチップを沢山あげてしまうことがよくあります。

よく考えると、直後の普通の運転手さんのほうが余計にお金が高かったりしてますね。

タイランドMAGIC !

【タイ社会ニュース】タイ語日本語LINEスタンプが意外なところで人気
http://makotoendo.com/archives/2317

(2015年10月16日 文・写真/遠藤誠)


遠藤誠プロフィール
1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。

月刊ワイワイタイランドの情報はコチラをクリック

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680460/
月刊ワイワイタイランドwaiwai183


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。