【日本語学校】留学生は病院でアルバイトが出来ない話


池袋日本語学校

2月5日。午前から午後にかけて日本語学校の事でタイ人留学生の女性2名から相談を受けました。

一緒に別の日本語学校へ事情を聞きに行きました。

そこで、あまりにも酷い日本にいるタイ人留学生の現状を知りました。

日本国内の留学生が薬品などに触れる可能性がある病院で働く事は、清掃係や食堂の皿洗いであっても禁止だそうです。

現在そのタイ人留学生の女性2名は病院で仕事をしています。

その二人の留学生は自分名義の銀行通帳をある組織に預かられ、働いた賃金も自分で完全に管理ができずにいるとの事でした。

病院で働いたお金は日本語学校の授業料と宿泊費になるそうです。

日本に来るときに学校にお金をほとんど払わなかったという事らしいです。

僕が今までに聞いたことがないケースの話が多すぎました。

日本にある病院は人手不足で困っているらしいのですが、

この話は『実習生という名目で外国人を工場などで働かせるケース』と同じように今後とても大きな問題になりそうですね。

(2016年2月6日 文/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
タイ王国の伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。

月刊ワイワイタイランドの情報はコチラをクリック

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680460/
月刊ワイワイタイランドwaiwai183


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。