【イベント】パブロックMusic Bar 選曲リスト


パブロック集合

<アンコとワインと菊姫を楽しむBAR >

DJエンディが選曲した音楽を聴きながらドリンクとちょっとしたオツマミ(大福、アンコ)を肴に夜のひと時を過ごすBAR『Music Bar』といいます。

今夜はパブロックを大きな音でタップリ聴きました。

最終列車で眠ってしまい渋谷駅からタクシーで代々木に戻りました。

よく喋り、よく飲みました。

ワインと大福の組み合わせが良かったですね。

<選曲リスト>
1.Elvis Costello & The Attractions/The Only Flame In Town
2.Ian Gomm/Cruel to Be Kind
3.Ian Gomm/Black&White
4.Dr.Feelgood/Sneaking Suspicion
5.Rockpile/Teacher,Teacher
6.Lew Lewis Reformer/Wait
7.Nick Lowe/Cruel to Be Kind
8.Nick Lowe/She Don’t Love Nobody
9.Nick Lowe/I Love The Sound Of Breaking Glass
10.Elvis Costello/Veronica
11.The Pirates/Ecstasy
12.Dr.Feelgood/Another Man
13.Dr.Feelgood/She Does It Right
14.Dr.Feelgood/Baby Jane
15.Elvis Costello/Alison
16.Graham Parker and The Rumour/Watch The Moon Come Down
17.Ian Gomm/Hold On
18.Mickey Jupp/Don’t Talk To Me
19.Ian Gomm/Come On
20.Graham Parker/Break Them Down
21.Dr.Feelgood/Every Kind Of Vice
22.Dr.Feelgood/Night Time
23.Wilko Johnson/Can You Please Crawl Out Of Your Window
24.Elvis Costello/Inch By Inch
25.Elvis Costello & The Attractions/Radio, Radio
26.Wilko Johnson/I Keep to Myself
27.Nine Below Zero/Treat Her Right
28.Nick Lowe/Black Lincoln Continental
29.Graham Parker/Black Lincoln Continental
30.Dr.Feelgood/Route66
31.Elvis Costello/Alison

▼パブロックの名盤が大集合
パブロック

▼WILKO JOHNSONのフランスで制作されたシングル盤は貴重
パブロック

▼タイファンがパブロックファンになり交流会がスタート
パブロック

▼すっかりパブロックファンになったみなさん
パブロック

パブロック パブロック パブロック パブロック パブロック パブロック パブロック パブロック パブロック

おやすみなさい。

————————————————-
入場料 1,000円
1ドリンク 700円
菊姫のみ 500円

会場:タイミュージックバー ステラ上野店
住所:東京都文京区湯島3-41-12 ウエノイレブンビルB1
————————————————-

■Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/1042175879183008/

(2016年4月26日 文/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
タイ専門コンサルタント。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。

月刊ワイワイタイランドの情報はコチラをクリック

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680460/
月刊ワイワイタイランドwaiwai183


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。