【人材】タイ関係の人材紹介会社が驚く安い方法がコレです


arisa

ワイワイタイランド社には毎日15件前後の相談があります。

そのうち人材の相談が5件程度あります。

人材の相談にどういうものがあるかですが、

タイマッサージのセラピスト採用相談、タイ料理のコックさんの採用相談、タイ人通訳の相談、タイ人営業担当の採用相談、テレビなどに出るタイ人出演者の相談が多いです。

これらの対処法は、採用決定まで2ヶ月くらいあるのであれば誌面広告。

1週間程度で採用決定をしたいのなら『ワイワイタイランド運営人材紹介WEBサイト』や『ワイワイSNS(求人プラン)』です。

料金は誌面が4万5千円~8万円。ワイワイSNSが24万円。

これにオプションで『タイ語秘書代行サービス』を使うなら6万円。

とくに『ワイワイSNS』は見ない人がいないくらい強烈な伝達力があるので、告知する内容の中に書かれた『給料や待遇』が相場並みになっていれば世界中から連絡が来て、たちまち採用決定するでしょう。それもこの料金で5人6人の採用実績があります。一番多いケースでは27名採用も出来ました。

ふつう、

人材紹介会社は、企業に人を紹介すると月給の2ヶ月分や年収の20パーセントを手数料で受け取ります。たぶんタイなら月給5万バーツの人を1人紹介して30万円くらい2人紹介して60万円くらい、日本なら年収400万円の人を1人紹介して80万円くらいが手数料です。

なので、

ワイワイタイランドに頼むと『何人採用になっても追加料金はかからない』、『この料金とこの期間で人が集められる』ということが広く知れ渡ってしまうと、世の中のタイ関係の人材紹介会社はやっていけなくなってしまうかもしれません。タイ関係の人材紹介会社が驚く安い方法がこのワイワイタイランドの方法なのです。

ワイワイタイランドのこの採用までの料金は破格、激安です。

それに、ワイワイタイランドは『採用までのアドバイス』と『採用情報を拡散させる方法の伝授』もするので、当分人材には困らなくなるでしょう。

このアドバイスと指導は、さらに大変価値があります。

■タイジョブエージェンシー
http://www.thaijobagency.com/

■タイ人の募集広告を出した後の注意点
http://makotoendo.com/archives/1699

(2016年7月30日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
タイ専門コンサルタント。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。