【あなたの知らないタイ料理の世界】鉄道チャーハン(カオパット・ロッファイ)<ローンスラータイ1950’s・下北沢駅>



鉄道チャーハンを食べました。

鉄道チャーハンはタイ王国のラーマ5世の時代に列車に乗りながら食べていたチャーハンのことです。

タイ語では『カオパット・ロッファイ』といいます。

タイの野菜カナー、トマトを使うのが特徴的です。

濃い味付けのソースが米によく染み込んでいます。

ぜひお近くのタイ料理店で食べてみてください。

—————————
ローンスラータイ1950’s
東京都世田谷区北沢2-17-14
下北沢センタービル3F
http://www.rongsura.com
03-6450-7644
—————————

(2017年1月2日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
https://www.youtube.com/endomakoto
1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。