【あなたの知らないタイ料理の世界】鉄道チャーハン(カオパット・ロッファイ)<トムヤムクン・千歳烏山駅>



千歳烏山駅まえにあるトムヤムクンというタイ料理店で鉄道チャーハンを食べました。

鉄道チャーハンはタイ王国のラーマ5世の時代に列車に乗りながら食べていたチャーハンのことです。

タイ語では『カオパット・ロッファイ』といいます。

このお店のオーナーの根橋さんが、バンコク中央駅から列車に乗って食べていたチャーハンの味を自分のお店でタイ人コックさんと相談しながら再現したそうです。

根橋さんは『これは僕がタイの列車の中で食べていた味を同じなんです!』と力強く語っていたのが印象的でした。

普通のチャーハンとは一味ちがう鉄道チャーハン。

ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

—————————
トムヤムクン
東京都世田谷区南烏山4-10-3
KSビル B1F
http://tomyumgoong.net/
03-3307-5050
—————————

(2017年1月7日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
https://www.youtube.com/endomakoto
1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。