【タイ業界】インド料理店のタイ料理店化


<インド料理店のタイ料理店化>
昨日インド料理店を経営するネパール人のご主人と日本人の奥様がタイ人コック採用の件で来社しました。

2013年くらいから『インド料理店のタイ料理店化』が多くみられるようになりました。

インド料理店は夜の売り上げが良くないのでタイ料理のメニューを加えて、タイ料理ファンをお店に呼びたいという考えです。

しかし、タイ人のコックさんが作れば美味しいのですが、インド人やネパール人のコックさんが作るとそれほど美味しくないんです。

ナスが入っていないナンチャッテ・グリーンカレーだったりするので。

<ワイワイタイランドを利用するメリット>
・質の良いコックさんが見つかる
・ブラックのコックの採用を避けられる
・お店でのイベント開催で認知度アップ
・テレビや雑誌のメディアに推薦される
・安い食材の仕入れ情報
・タイ料理業界の情報入手

<ワイワイタイランドを活用して成功した話>

(2017年2月20日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
https://www.youtube.com/endomakoto
1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。