タイ料理店でタイ人を集める方法<ホールスタッフ編>成功の事例付き


タイ料理店でタイ人を集める方法<ホールスタッフ編>です。

いままでに数々のタイ料理店の新規オープン時や、お店の立て直しの際に役立っている方法です。

とくに5名~10名くらいを採用したいときには、一人あたりの採用コストが安いのでとても喜ばれています。

さらにSNSを利用すれば、2~3日の短期間で集められるので応募の反響の多さに驚きます。

■ワイワイタイランド誌面+SNS
http://www.waiwaithailand.com/kyuujin8/
240,000円(税別)

■ワイワイタイランド誌面だけに掲載
http://www.waiwaithailand.com/koukoku/
41,000円~80,000円(税別)

<タイ人採用する際のアドバイスなど>

■タイ人の面接時の注意点<コック編>
http://www.waiwaithailand.com/blog/caution03/

■タイ人の募集広告を作るときの注意点
http://www.waiwaithailand.com/blog/caution01/

■タイ人の募集広告を出した後の注意点
http://www.waiwaithailand.com/blog/caution02/

<成功してうまく集まった広告の事例>

(2017年3月30日 文・写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
https://www.youtube.com/endomakoto
1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。