タイマッサージ店やタイ料理店やタイパブのアピール方法


僕はタイマッサージ店やタイ料理店やタイパブの【1】スタッフ補充 【2】集客 【3】譲渡と売買
この3つをしています。

お店をオープンしたときには、安くお店をアピールできるものがあります。

それが『ベーシックコース』です。

<人気のお店は利用しています>

タイ料理・・・クルンサイアム、バーンリムパー、クンメー、バーンキラオ、熱帯食堂
タイマッサージ・・・ワイガーデン
タイパブ・・・ベンジャロン

いまホームページを4つ、5つ持つことが常識になっています。

ホームページを作ってWEBで見せることは、インターネットの世界に看板を出すことです。

味が美味しいだけ、マッサージが上手なだけではお店にお客様が来るのは少ないです。

たくさん看板を出して目立って集客をしていきましょう。

 

<このホームページの特徴>

●タイが大好きな人が見ている
タイが好きな人がブックマークに入れて常にチェックしていたり、『タイ料理+エリア』、『タイマッサージ+エリア』などタイを目的に検索して見ているタイファンが見ているので、値段や場所はそれほど重要ではなく、個性のあるお店には来店してくれます。クーポンや割引が目的ではなく、お店にいるタイ人のスタッフやオーナーさんとタイ語で話をしたりタイの話で盛り上がりたい人たちが見ています。気に入ればリピーターになってお店の応援もしてくれるでしょう。

●払った以上の売り上げになっている
払っている金額以上の売り上げになっているお店がほとんどです。月額の費用はタイ料理は2,750円、タイマッサージとタイパブは3,666円に対して、売り上げはその5倍~10倍くらいになっています。このような少額で、これだけ売り上げが作れるのは魅力がありますね。

【クーポン持参の来店数】※2017年7月
タイ料理店 平均 1か月5枚
タイマッサージ店 平均 1か月4枚
タイパブ 平均 1か月3枚
タイ料理店の場合、客単価が2,000円でペアで来店して4,000円の場合は1か月で26,000円の売り上げになっています。タイマッサージ店の場合、客単価が7,000円で1か月28,000円の売り上げになっています。

<ベーシックコース金額>※税別
タイ料理店 半年18,000円 1年 33,000円
タイマッサージ店、タイパブ 半年24,000円 1年44,000円
集客もできて、さらに毎月ワイワイタイランドと連絡を取り合うので、業界の流行や利益を出しているお店の情報が入手できます。

経営者の心の支えにもなるのでおすすめです。

■ベーシックコース詳細(マッサージ店)
http://waiwaipocket.com/product/web/basic/massage.html

■ベーシックコース詳細(タイ料理店)
http://waiwaipocket.com/product/web/basic/thairestaurant.html

 

(2017年11月26日 文/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
https://www.youtube.com/endomakoto
タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。

 


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。