29年ぶり!バンコクの正式名が歌に。考えるんじゃない!タイへ行こう!


いよいよタイへの観光客を音楽でグングン増員しているメンバー全員の苗字がタイランドという5人組のバンドTHAILANDS(タイランズ)のニューアルバムが完成しました。

飛行機に乗ってタイへ行くドキドキ感を曲にした「アテンション・プリーズ」、タイ料理を食べたい抑えられない気持ちを曲にした「あなたと食べよう」、映画のオープニングやエンディングで使用されるような深い趣のある曲「バンコク・メイン・テーマ」は29年ぶりにバンコクの正式名を歌にしました。

どれもタイランドへの思いがたっぷり詰まっている名曲揃いです。このアルバムを手にしたということは、今がタイランドへ行く完璧なタイミングです。機は熟したのです。このアルバムがあなたにとって素晴らしいタイランドとの出会いのきっかけになるでしょうから。

バンコク・レコードから2018年5月12日に発売です。

THAILANDS『HEY HO LET’S GO』1,500円(BANGKOK RECORDS)

<収録曲>
1.アテンションプリーズ
2.あなたと食べよう
3.バンコクのテーマ
4.あなたと食べよう(タイ語バージョン)
5.バンコクのテーマ(エンディ・バージョン)

<タイランズ メンバー>
PRAEW THAILAND(vocal)
ENDI THAILAND(telecaster,vocal)
USHI THAILAND(drums)
MACKY THAILAND(bass)
MAHITO THAILAND(wurlitzer,piano,syn)

■タイランズ・オフィシャル・サイト
http://thailands.tokyo/

(2018年5月4日)
遠藤誠プロフィール
https://www.youtube.com/endomakoto
タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。