【タイ知識】タイの飲み屋にいるカウンターレディーをタイ語で何というか?


バーテンディー
今日は新しい言葉を覚えました。

タイパブの求人広告を作っていて、

『カウンターレディー』という言葉を

制作部スタッフが

「パナガーン サーブ プーイン」と訳していたのです。

これはあまり良くないんじゃないかな?

と感じて、

長野県の須坂にいる知り合いのタイ人に電話をして聞いてみました。

「タイの飲み屋にいるカウンターレディーをタイ語で何といいますか?」

熟練のタイ人女性からの回答は

「バーテンディー」でした。

男性の「バーテンダー」に対して、

女性の場合は『バーテンディー』というらしいです。

バーテンダーのレディーでバーテンディー。

こういう名称があるんですね。

面白いですね。


社長ブログ ブログランキングへ

遠藤誠
1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。