タイ情報提供について


ワイワイタイランドは①情報提供(コンサルティングを含む)と②ホームページ制作と③月刊誌の購読料と④紹介手数料で成り立っている会社です。

とくに毎日何件も問い合わせがある①情報提供(コンサルティングを含む)については取り扱いに注意しないと、恨まれたりお付き合いが疎遠になってしまうので気を付けています。

無料と有料の値付けが難しいということが理由の一つです。

例としては、テレビ局からの場合は

1.タイ国内で流行している食べ物を教えて欲しい
2.日本のテレビ番組で紹介していないタイで話題になったいることを10個教えて欲しい
3.具志堅用高さんと対戦したタイ人のボクサーが今なにをしているか調べて欲しい
4.マツコさんのテレビ番組でタイのカレーについて教えて欲しい
5.タイの徴兵制度の仕組みについて教えて欲しい
6.タイのプミポン国王陛下の崩御についてタイ国内の情勢はどうなっているか教えて欲しい
7.池上彰さんの番組で使うチェンマイ行きのタイ鉄道の動画を探して欲しい

こういう場合に現地調査が必要な場合は1件3万円程度で引き受けています。また、僕が実際にテレビに出たり、テロップで名前を出していただける場合は、うちの宣伝にもなるので安くなったり無料になる場合もあります。

一般の人からの場合は

1.タイに旅行に行くのでオススメの場所を教えて欲しい
2.パタヤとバンコクのどちらに行ったら良いか
3.カオマンガイの美味しいお店はどこか

こういう場合は、どういう結果を求めているかを聞いてから回答するようにしています。『月刊ワイワイタイランド』の何月号を見ると良いと伝えることもあります。とくにお金の話をしたり、すぐにお金を頂かなくても、縁のある人は会員になってくれたり何かしら繋がりが出来るものだと思っています。

商売をやっている人の場合は

1.タイに進出するのでバンコクでビジネスに詳しい人を紹介して欲しい
2.タイ料理の物件を探して欲しい
3.タイ人を採用したい

この場合は、一般の人からの場合に比べて慎重になります。さらに1の場合は要注意です。僕から紹介される人のメリットも考えないといけないです。ただ単に「この人のところに行くと良いです」と簡単にはいかないです。商売でやっているので、ノウハウやテクニックを得るために行くわけです。紹介してしまった先の人からは、「スパイをうちに紹介した」と認識されてしまうかもしれないです。もしかすると共同でやる事業かもしれないですが、共同事業で船頭が2名の場合はよほど上手にやらないと続けるのは難しいです。僕は共同でやる場合は『お金』か『人』か『知識』が足りない場合だと思います。これが揃っていれば一人でやってしまうと思います。ほかにも『度胸』も必要かもしれませんが。いずれにしても、この紹介の場合は難しい。

ワイワイタイランドの場合は値段表が無いのでお金の貰い方も難しいです。そこで、タイ王国ファンクラブのビジネス会員になっていただいたり、『ワイワイWEB』というホームページを契約していただいている人に『お店の経営を円滑にするために必要な情報』という考えで無料でお伝えすることもしています。 ワイワイタイランドは情報提供で成り立っている会社ですので『ワイワイWEB』 だけはどうしてもお願いしたいことです。日本全国のタイ関係のお店と会社にはやっていただきたいです。少なくともタイ料理店とタイマッサージ店とタイパブの全部にやっていただき、ぐるなび、ホットペッパー、食べログ、ビューティー系のポータルサイトに負けない送客の力を持ちたいと考えています。あまりしつこく話してもお互いに良くないと思うので、この価値が分かっていただける人を優先にやっていくのは限りある時間のなかで重要な事だとも思っています。

さらに、ワイワイWEBの経営者さまのなかで、人柄も良く、他のお店とも仲良く出来そうな経営者さまを『タイフードサミット』や『タイマッサージサミット』の開催案内をしています。

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)は実在のタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブや月刊ワイワイタイランドの『エンディ・タイランド』で見ることができる。『エンディ・タイランド』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ> 
株式会社ワイワイタイランド 
東京都渋谷区代々木3-28-1 
電話03-5358-7895 
http://waiwaithailand.jp


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。