【タイ料理】コックさんはプロ野球選手と同じ


タイ料理のシェフを募集するタイ料理店があります。

募集する理由は、①コックさんが急に辞めた。 ②2号店を出す。などです。

毎日のようにタイ人のコックさんを募集する広告を作っています。

応募してくるコックさんの素性を見ると、①今ほかのタイ料理店で就業中。 ②タイ料理店を解雇になったので仕事を探している。などが多いことが分かりました。

①今ほかのタイ料理店で就業中のコックさんの転職の理由を聞いてみると、他のコックと馬が合わない、店長がパワハラなどが多かったです。そして最近少しずつ増えているのが「保険が無い」「労働時間が長すぎる」という理由も増えてきています。

②タイ料理店を解雇になったので仕事を探しているコックさんは、高齢で給料が高くなってきたというケースもありました。

『良いコックさんは転職しない。お店側も手放さない』という名言がありますが、ここでタイ料理店の関係者の皆さんに知っておいていただきたい事は、『日本国内で転職をしているコックさんの中にも活躍できるコックさんが沢山いる』ということです。

ここで、コックさんはプロ野球の選手と同じようだと気づきました。

ある大阪のタイ料理店では、コックさんが大勢いて1軍と2軍に分けられています。1軍のシェフは炒め物などメインの料理を作らせてもらえます。2軍のシェフはサラダ系のメニューだけ作る担当になっているようです。この店の2軍のシェフが、自分でも炒め物を作ってみたいと思えば転職を考えることもあり得ます。

また、東京のあるタイ料理店では店長のパワハラが酷く、いじめられて本来の力を発揮できていないシェフがいます。そのようなシェフが転職して、新たな監督(店長)のもとでは力を発揮して大活躍(お店が大繁盛)する可能性もあります。

なので転職が悪いことだとは思いません。精神的にも環境も良くなって本来そのシェフが持っている力を十分に発揮できる事は素晴らしいことだと思います。

タイ料理コックさん、雇用の条件が業界の平均的なものであればすぐ集められます。タイ料理店はコックさんが命。お困りの時にはワイワイタイランド『求人パック』http://thairyorikaigyo.com/chef/kyujin8/で集められます。ワイワイタイランドは見つかるまで強力サポートします。

世の中には1名採用に100万円の紹介料がかかる紹介会社もあります。ところが、ワイワイタイランドではコック1名採用は24万円で可能です。

お気軽にご連絡ください。

タイ料理開業センター(ワイワイタイランド内)
http://thairyorikaigyo.com/chef/kyujin8/
お問い合わせ電話:03-5358-7895

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)は実在のタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブや月刊ワイワイタイランドの『エンディ・タイランド』で見ることができる。『エンディ・タイランド』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。