人出不足の対策法と人の選び方の巻


ワイワイタイランド定期購読
【エンディ深夜便】人出不足の対策法と人の選び方の巻

人出不足とは言いますが、日本に住んでいるタイ人は5万人で働きたい人は沢山います。兵庫県のタイ料理店では70名のタイ人コックさんが応募しました。タイ人で働きたい人は沢山いるんです。どこでどういう条件で募集しているという情報を伝える方法が大事です。でも、やたらめったら採用してはいけないです。今日は採用のコツというか採用のルールについてお話します。①変な人は採用しない。変な人なら居ないほうが良いです。いるでしょ。声が小さい、元気ない、態度が悪いっていう人。いま居るメンバーとフィーリングや意見が合わない人は採用しちゃいけないですね。そして2点目。②性格は直すのが難しいけれど技術力は付けやすい。素直な人を採用していったほうが良いですね。そして3点目。③自分の仕事を最後まで見届け、自分の仕事を振り返ってみて、上司に提案して改善してレベルアップさせていく。まあこういうことが出来るのは2割くらいの人だね。会社としてはこの3つが出来るような人を採用していきたいと思っています。経営者として言ってはいけない、考えてはいけない事は『経営者と同じ気持ちでやってみろ!』だね。言わないほうが良い。もうこれは無理。雇われ店長、雇われ社長はダメだね。できないよ。責任を負うのは自分じゃないから。だからこれは言わないほうが良い。まず3年くらい一緒にやってみようかっていう軽い感じで始めても良いと思います。人が欲しいときはワイワイタイランド【電話03-5358-7895】まで連絡してみましょう。

※下に表示している黒枠の右上の『再生ボタン』を押すと音声でこの話が聴けます。長さは10分間です。

ワイワイタイランド購読

写真・文 遠藤誠(2019年8月6日)

ワイワイタイランド購読

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)は実在のタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブや月刊ワイワイタイランドの『エンディ・タイランド』で見ることができる。『エンディ・タイランド』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


エンディ深夜便

シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。