【方法】YouTube動画はありのままが人の心を掴む


僕のYouTube動画は、男はつらいよの寅さんとインディジョーンズを足したような旅と冒険が感じられるロードムービー動画を目指しています。

2021年10月に公開した茨城県坂東のクルンテープさんの動画『熟女は二度着替える』などは、エンディは寅さんからはみ出して志村けんさんのエッチっぽさが出ているような感じで、これがまた自分で見ていて面白いと思っています。素敵な看板娘さんに横に座って欲しいと思って、ダメ元で「横に座りませんか」と言ってみて、ママさんから予想外にOKを貰って喜ぶところなんかとても良い感じです。

これが台本など無くて、そのままその場を流し撮りして、お店の人のそのままの優しさとか情が出ているのが実に良いですね。映像にうまく収められていますよね。僕は5歳、6歳の幼少期から8mmカメラをいじって、高校生のときには8mmで映画作品も作っているのでなかなかの腕前なんです。高校2年のときに監督とカメラを担当して作った8mm映画は小田原高校の小田校大賞を受賞しました。主演の今井純に頼んで小田原城のお堀に飛び込むシーンを撮影できたのは最高の思い出です。自画自賛ですみません。とにかく動画は、人のありのままが出ているほうが見る人の心を掴みますね!

写真・文 遠藤誠(2021年10月22日)

ワイワイタイランド購読

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)はタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブや月刊ワイワイタイランドの『エンディ・タイランド』で見ることができる。『エンディ・タイランド』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。