【MakotoNow】世界で一番長いバンコクの正式名とは?


タイのTHE KINKS「アッサニーワサン」が1989年にとても長いバンコクの正式名を歌にしました。

2015年、タイ観光推奨楽団 団長 遠藤誠も松武秀樹さんの協力を得て『バンコクのテーマ』という曲を発表しました。

バンコクの正式名

クルンテープ マハナコーン
(天使の偉大なる都)
アモーン ラッタナ コーシン
(エメラルド仏像のある宝庫)
マヒンタラ ユッタヤー マハーディ ロッポップ
(誰にも支配されない場所)
ノッパラッラーチャターニー ブリーロム
(多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都)
ウドムラーチャニウェート マハーサターン
(神のような王がいる最高で偉大な地)
アモーンピマーン アワターンサティット
(神の化身がいる王宮)
サッカタッティヤ ウィサヌ カムプラシット
(インドラ神がウィッサヌカム神に命じて作った地)

(日本語訳:遠藤誠)

https://www.youtube.com/watch?v=Bm0vyWSR-8k

(2015年2月3日 文・動画/遠藤誠)


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。