【魅惑のタイホテル】The Okura Prestige Bangkok<バンコク・プルンチット駅>


<名門ホテルがタイで追求した贅沢>

The Okura Prestige Bangkok
オークラ プレステージ バンコク

一面ガラス張りの窓の先に広がるバンコクの摩天楼。一枚の美しい絵画を窓枠でくりぬいたような風景に心がなごむ室内はタイのおだやかな空気に溢れています。驚いたのは外光がたっぷり差し込むバスルーム。オレンジに輝く夕日や星空を眺めながらのバスタイムは贅沢そのもの。タイのやわらかな文化と出合った日本の名門ホテル、その魅力を再発見です。

▼寝心地の良いベッド。バスローブは浴衣の形をしている。
IMG_6598 ●_2

▼大きな窓から差し込む朝日が目覚ましになる
IMG_6554_s

▼着物を着たスタッフが出迎えてくれた
IMG_6525_s

▼宙に浮いているかのような屋外プールは25階にある
IMG_6775_s

■DATA
The Okura Prestige Bangkok
[Adress]57 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
[Acsess]BTSプルンチット駅直結
[Tel]02-687-9000
[Web]http://www.okurabangkok.com

[Price] deluxe 6,500 baht~
okura club 9,500 baht~
premier club king 11,000 baht~

※上記料金に税金およびサービス料は含まれません
※宿泊料金は季節によって変動します

(2015年7月20日 写真/遠藤誠)

遠藤誠プロフィール
タイ王国の伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。