【イベント】渋谷区庁舎でタイフェア渋谷


タイフェア渋谷

2015年10月31日~11月3日、渋谷区庁舎でタイフェア渋谷を開催しました。

来庁してタイカルチャーを楽しんでくれた皆さま、

出展者、出演者、スタッフ、協力者の皆さま、

お疲れ様でした。

この一つ一つの積み重ねがタイカルチャーの日本への浸透、

そして日本を元気にすることに繋がっていくのだと思います。

タイフェスティバルとは違ったゆる~い雰囲気の4日間。

タイ好きな仲間がたくさん集まって渋谷がタイになりました。

タイフェア渋谷2015

▼バンコクのチャトチャックマーケットから出品したtotoさんの作品
タイフェア渋谷2015

▼タイフェス代々木にも連続出場しているタイ雑貨ラックタイ
タイフェア渋谷2015

▼ルークトゥンとモーラムを4日間かけ続けたSoi48
タイフェア渋谷

▼レセプションに登場!あゆみちゃん&スッナンターさん
タイフェア渋谷tadaayumi

▼チェンマイ武術の大槻一博先生
タイフェア渋谷大槻一博先生

▼カービングのナッタヤー先生
タイフェア渋谷ナッタヤー先生

▼タイムービーの吉田一紀
タイフェア渋谷 吉田いっき&スッナンター

▼日本トークセン協会によるタイ北部の木槌を使った施術
タイフェア渋谷トークセン

▼ルーシーダットンのコーナー佐々木ともこ
タイフェア渋谷佐々木ともこ先生

▼チェンマイの雑貨とコーヒーを販売するERIKO
タイフェア渋谷2015

▼バンコクのカオサン通りから出店したタイマッサージTTCスパスクール
タイフェア渋谷2015

▼神戸から出店したタイフェス番長ゆうほう
タイフェア渋谷2015

▼第四のイエローマジックオーケストラ松武秀樹のタイランド探訪の部屋
タイフェア渋谷2015

▼株式会社日本アクセスのグリーンカレーは本場そのもの
タイフェア渋谷2015

▼山形県から出店したタイ料理サバイは豚トロが激ウマ
タイフェア渋谷2015

▼長野県から出店したグッドワンのボトル式の紅茶300円が大人気
タイフェア渋谷2015

▼東京・神田から出店したブルーパパイヤのカオマンガイが美味
タイフェア渋谷

▼入口の通路に書かれた絵
タイフェア渋谷2015

▼東京・幡ヶ谷から出店したスパイスマーケット
タイフェア渋谷2015

▼東京・立川から出店したバーンチャーンのソムタムは連日完売
タイフェア渋谷

▼タイ王国大使館の皆さんと安田貴広先生
タイフェア渋谷2015

▼ドリンクブースを担当した東京・幡ヶ谷のハーフムーンの新ドリンク『クンサー』は甘く危険な香り
タイフェア渋谷2015

▼バンコクから参加したG-Diaryと安田貴広先生のタイ人雇用講座
タイフェア渋谷2015

▼タイ人の僧侶による瞑想の部屋
タイフェア渋谷

▼あさり&宮澤哲也のタイに関するお役立ち情報
タイフェア渋谷

▼タイ料理の歌ガパオたん
タイフェア渋谷2015

▼株式会社日本アクセスのグリーンカレーをステージで試食
タイフェア渋谷2015

▼第四のイエローマジックオーケストラ松武秀樹と遠藤誠の『タイカルチャーの部屋』
タイフェア渋谷2015

▼タイ舞踊はナータラックタイ舞踊団
タイフェア渋谷2015

▼バンコクから出場したムエタイの秋山賢治道場
タイフェア渋谷

▼タイ式曜日占いちょんぷー先生のブースはみずほ銀行ATMの場所を使いました
タイフェア渋谷ちょんぷー先生

▼バンコクのチャトチャックマーケットから出品したPariwatさんとEakさんの作品
タイフェア渋谷

▼タイで活躍中のバスロビ
タイフェア渋谷

▼タイ料理に合う日本酒に選ばれた石川県の菊姫にごり
タイフェア渋谷2015

▼ワンちゃんを連れてタイを旅した片野ゆか×遠藤誠のタイカルチャーの部屋
片野ゆか

▼タイの女子旅についてトークを交わした島本美由紀×遠藤誠のタイカルチャーの部屋
島本美由紀

▼珍しいタイ料理メニューに驚いた下関崇子×遠藤誠のタイカルチャーの部屋
下関崇子

▼王宮料理の話に最前列の女性が感激した鈴木都×遠藤誠のタイカルチャーの部屋
タイフェア渋谷

▼週末を使って母と小中学生の子供のタイ旅プランを即席で作った吉田友和×遠藤誠のタイカルチャーの部屋
吉田友和

(2015年11月4日 文/遠藤誠)


遠藤誠プロフィール
タイ王国の伝道師。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。