【タイマッサージ】美味しいタイ料理が食べられるハイブリッド式の店ベスト3〈埼玉・茨城・東京〉


美味しいタイ料理が食べられる店があります。でも、ここはタイ料理店ではないのです。タイマッサージ店なのです。

埼玉にあるタイマッサージ店シーワカハティー(埼玉県本庄市栄1-5-8 電話0495-71-8968)では、タイマッサージを受けたあとでタイ料理を出してくれることがあるのです。これを『ハイブリッド式タイマッサージ店』と言います。

タイ人女性のお店ならではのサービスです。多くの日本人女性が味噌汁を作れるように、多くのタイ人女性はガパオやパッタイ(タイ式やきそば)は作れます。日本人が経営する日本人のよるタイマッサージ店では、学芸大や三宿にあるタイマッサージ店のアジアンブリーズを除いてタイ料理を出すサービスはしないと思います。

2019年現在、日本に住むタイ人女性が経営するタイマッサージ店では、タイマッサージを受けた後にタイ料理を食べられる『ハイブリッド式』のお店が増えています。日本に住むタイ人女性が経営するタイマッサージ店で働く女性は40代から60代が多いです。このタイ料理が食べられるサービスで日本に住むタイ人女性は他のマッサージ店との差別化を図っています。

それでは、関東エリアにあるハイブリッド式のタイマッサージ店を紹介します。

1店舗目は、シーワカハティー(埼玉県本庄市栄1-5-8 電話0495-71-8968)です。大通りに面したお店で「神の手」と大きく書かれた赤い看板が目立ちます。お店の前に無料の駐車場があります。

【動画】本庄駅にある神の手というマッサージ
https://youtu.be/oTv-DI7dPnQ

2店舗目は、アユタヤ(茨城県坂東市みどり町2-39 電話080-5538-4725)です。タイマッサージ店の隣に店舗としてタイ料理店があります。茨城でゴルフをした後に立ち寄る人が多いです。この辺りにはタイマッサージ店が30店舗以上あります。

【動画】熟女のハイブリッド式タイマッサージ店
https://youtu.be/6iX_uuSsuBE

そして3店舗目は錦糸町エリアに近い一之江駅前のバンコク(東京都江戸川区一之江8-17-3 電話03-3656-0722)です。タイ現地の心温まるローカル度が満喫できます。夏を感じる海の家にあるようなシャワールームが微笑ましいです。熟女の良いメンバーが揃っています。

【動画】錦糸町エリア熟女式ハイブリッドの店
https://youtu.be/53ebA0RktCE

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ
にほんブログ村

(文・写真/遠藤誠)
2019年10月12日

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)は実在のタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブや月刊ワイワイタイランドの『エンディ・タイランド』で見ることができる。『エンディ・タイランド』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


タイ料理も食べられる本庄タイマッサージ店

シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。