韓国からチェンマイ直行便が初到着


韓国から数年ぶりの団体観光客到着。経済回復への期待が高まります。

現地リポーターによると、7月1日の午後の時間帯に韓国の仁川(インチョン)空港からチェンマイ空港に136人の韓国人観光客が搭乗した旅客機が到着しました。Covid19の感染拡大の影響でタイ政府が数年間にわたり入国制限していましたが、ついに制限を解除し久しぶりの外国人観光客の姿がみられました。韓国から数年ぶりの観光客の団体はランプーン県に入り、7~8日間を滞在した後に帰国すると言います。この団体が帰国すると他の団体が次々と入れ替わり、9月頃まではこの状態が継続し観光のピークシーズンを迎えます。この状況からランプーン県の経済が回復傾向になると期待が高まっています。

写真・文 遠藤誠(2022年8月10日)

ワイワイタイランド購読

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)はタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブの『エンディTV』や月刊ワイワイタイランド連載の『タイランド探訪』で見ることができる。『エンディTV』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


シェアしてタイ情報を拡散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。