タイの保育所などで38人を殺害した元警察官の事件までの経緯


託児施設で起きた銃撃事件、事件の背景が少しづつ明らかになってきています。

10月6日、タイ東北部のノンブアラムプー県の託児施設で犯人が銃を乱射し、園児を殺害する事件が起きました。犯人の元警察官のパンヤー・カムラープ(34)は事件当日、銃や刃物を持ち自動車で移動し、自宅までの7カ所で事件を起こしました。託児施設の近くにある市場で車の事故を起こした後、役所の敷地内にある託児施設に向かい、銃や刃物を使って園児らを殺害した後に役所にいた親子を銃で殺害しました。最後に自宅の前で事件に使った車を燃やし、自宅の中に居る自分の妻子を殺害し、自殺しました。この件で死亡が確認された人数は38人でした。

犯人は2019年、この地域の警察署に移され夜遊びで知り合った女性と関わるようになり麻薬を使用し始めたといいます。2021年7月、自宅でお酒を飲み、夜間に大声を出し警察署の上司に罰則を科されました。本人から事情を聴取すると麻薬を使用していたことが発覚し、拳銃を押収し停職となっていました。2022年1月、犯人は麻薬に関係する行動をとり取り調べを受けていました。取り調べ班により麻薬を所持していたことが発覚しました。6月に警察官を免職となり、起訴されています。

10月7日、事件を起こした次の日は犯人の裁判が行われる予定でしたが、10月6日犯行に及び同日に自殺しました。犯人の遺体からは麻薬の成分が出ていませんでした。犯行の理由についてタイ警察庁のダンロンサック・キッティパパット庁長は、「犯人は、免職されたことや裁判になったことなどでストレスを募らせ犯行に及んだと推測している。今後も証人や証拠を調べるなど事件を詳しく調査する。」と会見を行いました。

引用元:https://workpointtoday.com/update-crime-police-3/
引用元:https://thestandard.co/nong-bua-lam-phu-strafe-3/
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6r5vNzGTDnE

 

写真・文 遠藤誠(2022年10月11日)

ワイワイタイランド購読

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)はタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブの『エンディTV』や月刊ワイワイタイランド連載の『タイランド探訪』で見ることができる。『エンディTV』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。