人生の勝負で勝つための知恵が身につきます


こんにちは。エンディです。

2018年の6月に僕と一緒にバンコクに行った人がいます。

遠江(とおのえ)さんという人です。

僕は遠江さんからお金をいただいてバンコク同行したのですが、

この3日間の旅のなかで、僕は遠江さんから学ぶことが沢山ありました。

お金をいただきながら勉強をさせてもらった感じになってしまいました。

偉そうなことを言う訳ではないのですが、僕はここ20年くらい自分のスタイルと似ている感じで勉強になると思った人がいませんでした。

今回、久しぶりに面白くて勉強にもなる人物が目の前に現れた!という気持ちです。

とにかく一緒に居て面白いんです。

プッと笑ってしまうカッコ良さがあるんです。

ある会社に一緒に行ったときも面白かったです。

先方との約束の時間の5分前。

僕がエレベーターに乗って先方が待っている3階に行こうとすると、

『まだ早いです』と遠江さんから言われました。

え?エレベーターに乗って行くと丁度良い時間なのに。

3分前になったので再びエレベーターに乗ろうとすると、

『まだ早いです』と再度言われました。

結局、1分前にエレベーターに乗って、15秒前に3階に到着して、無人の受付デスクにあった電話でオペレーターと繋がったのは約束の時間ピッタリの15時。

そこで遠江さんが一言。

『私は約束した時間ピッタリに登場することにしています』

連続活劇のヒーローが現れるかのようなその演出に僕は思わず笑ってしまいました。

自分が現れることを「登場」と言っているのも気に入りました。

それから、先週は矢沢永吉さんのコンサートを観るために東京ドームへ一緒に行きました。

この日は矢沢永吉さんの名ゼリフも聞けましたが、僕はステージ上の矢沢永吉さんよりも横にいる遠江さんからも名ゼリフを聞くことが出来てダブルでお得な1日となりました。

その遠江さんが無料でメールマガジンを出しています。

このメールマガジンを僕も読んでいるのですが、パクリたくなるような言葉のフレーズと、真似したくなるような行動の知恵が満載なんです。

このメールマガジンを読んで実行したら、肩書とか親とか、知り合いの権力者の力を借りずに、裸の自分で素手で人生の勝負が出来るようになる!

そんなふうに感じました。

メールマガジンは無料で下記URLから購読できます。

http://thinkrich7.com/lp/index_d.html?t=1

いつでも解除できますので御安心を。

エンディもよく読んでいるオススメのメールマガジンです。

人生の勝負で勝つための知恵が身につきます。

遠藤誠プロフィール
https://www.youtube.com/endomakoto
タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。