東京オリンピック中止でチケット払い戻し不可可哀想


ウイルスの影響で僕の友人のミュージシャンがライブの中止をするようになりました。入場料が当日払いの場合は中止の告知くらいで済んでいますが、前売り券を発行している場合にはコンサートのチケットの払戻しをしています。SNS上では他の講演会などでも延期して振り替えの案内をしたり、払い戻しの対応をしているのを見かけます。

オリンピックのチケットの払い戻しについては、定義には「公衆衛生に関わる緊急事態」の際には、不可抗力によって販売したところはその不履行について責任を負いませんとなっているみたいです。まさに今の状況はこれに当てはまってしまうんじゃないでしょうか。上手に規約を作ってあるんですね。でもこの規約はよくある雛形なのでしょうけれど、今回の規約を作った人もチケットを買った人もオリンピックが開催されないことは誰も想像もしないでしょうね。オリンピックが開催されるか開催されないかというような賭けがあったとしたら、開催しないに賭けをしている人っているのでしょうか。

東京オリンピックのチケットは開会式が30万円。閉会式は22万円。僕はチケットが高過ぎるので途中からオリンピックを会場で見るのは諦めていたし、今の心境は大人気なく怒ってしまって、オリンピックをテレビで真剣に見ることもしないような気がしてます。もしも東京オリンピック中止でチケット払い戻し不可だとしたらチケットを買っていた人が可哀想だと思います。

写真・文 遠藤誠(2020年3月19日)

ワイワイタイランド購読

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)は実在のタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブや月刊ワイワイタイランドの『エンディ・タイランド』で見ることができる。『エンディ・タイランド』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


東京五輪が中止になった場合

シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。