【タイ料理】メコンウイスキーの卓上ポップ完成


ワイワイタイランドはメコンウイスキーの卓上ポップ製作を依頼されデザインと印刷と発送を担当しました。

発送するタイ料理店50店舗は、ワイワイタイランドCOMにホームページを掲載している東京都内のタイ料理店を中心にセレクトしました。

このポップを眺めていると、タイ料理を食べながらメコンウイスキーのハイボール『メコン ハイボール』をグイッと飲んでみたくなりますね。

大好評のエンディのメコンウイスキー試飲動画
https://youtu.be/NexaLQUcHvs

<発送した50店舗はコチラです>

——————————1
クルンサイアム GEMS神宮前店
——————————2
クルンサイアム 渋谷文化村通り店
——————————3
クルンサイアム 六本木店
——————————4
クルンサイアム 大井町店
——————————6
クルンサイアム 中目黒店
——————————7
クルンサイアム 吉祥寺店
——————————8
クルンサイアム 自由が丘店
——————————9
オールドタイランド GEMS市ヶ谷店
——————————10
オールドタイランド 新橋店
——————————11
オールドタイランド 飯田橋店
——————————12
タイ料理研究所 渋谷店
——————————13
タイ料理研究所 東京ドームシティ店
——————————14
バンコック コスモ食堂
——————————15
バンコック ポニー食堂
——————————16
バンコク ピーナッツ食堂
——————————17
バーンキラオ パラダイス
——————————18
バーンキラオ 国立店
——————————19
バーンキラオ 下北沢店
——————————20
スアータイ
——————————21
クルンテープ本店
——————————22
クルンテープ2
——————————23
クルンテープ3
——————————24
クルンテープ ミッドナイト
——————————25
タイ王国料理専門店 クンメー1
——————————26
タイレストラン クンメー
——————————27
サバーイタイランド
——————————28
タイ料理パヤオ
——————————29
メッタ
——————————30
アムリタ食堂
——————————31
ソイ六本木
——————————32
ラーンナータイ
——————————33
アロイディ
——————————34
タイ国専門食堂
——————————35
タイ料理&パクチー酒場 居空間
——————————36
サイアム食堂
——————————37
井の頭 ナムチャイ
——————————38
センディーテラス
——————————39
ピンクエレファント
——————————40
ラークパクチー
——————————41
イサーン
——————————42
コンタイ
——————————43
タイ国料理 バンタイ
——————————44
ダオタイ
——————————45
プアンタイ
——————————46
あろいなたべた
——————————47
ムアン・タイ・なべ
——————————48
ルアンマイ
——————————49
リトルバンコック
——————————50
イムアロイ
——————————

エンディ・タイランド(本名:遠藤誠)は実在のタイ王国専門ジャーナリスト。愛称はエンディ。活動はユーチューブや月刊ワイワイタイランドの『エンディ・タイランド』で見ることができる。『エンディ・タイランド』のテーマは、タイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象など。実況調やロードムービー調やコメディ調のスタイルでタイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報を伝えている。タイ料理の食レポのほか、ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな内容なので、巷間ではここからタイ情勢を勉強できると言われることもある。ユーチューブや月刊ワイワイタイランドに登場する人物・団体・名称等は実在のもの。出来事はすべてノンフィクションである。

<連絡・問い合わせ>
—————————————
社名:ワイワイタイランド
場所:東京都渋谷区代々木3-28-1
経路:https://goo.gl/9f26q9
電話:03-5358-7895
予約:http://waiwaithailand.jp/
—————————————


シェアしてタイ情報を拡散

ABOUTこの記事をかいた人

遠藤誠。愛称エンディ。タイ王国専門ジャーナリスト。1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、ユーチューブ、ウェブサイトなどへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。